距離を置いたら終わり?事例から学ぶ恋人と距離を置く意味

距離を置く意味って?

 

距離を置く意味

 

彼氏(彼女)に「距離を置こう」と言われた

 

このような状況で素直に距離を置くべきか?
ということで悩む人が多いと思います。

 

カップルは距離を置くと終わり

 

というように言う人もいますが
実際のところどうなのでしょうか?

 

確かに距離を置くことでそのまま自然消滅したり、
結局別れることになるケースも珍しくありません。

 

ですが反対に、距離を置くことにより別れを回避できたり、
仲直りできたというカップルが多いのも事実です。

距離を置くことが必ず良い結果になるとは限りませんが、

別れ回避、仲直りに効果的になるケースも多いことを覚えておきましょう。

そして、恋人と距離を置く効果、意味を知っておくことが大事です。

 

彼氏と距離を置く

 

距離を置くことで期待できる効果は?

 

彼氏(彼女)と距離を置くことで
どんな効果が期待できるのでしょうか?

 

簡単に主な効果を挙げてみると

  • お互いが冷静になって現状や今後のことを考えられる
  • 相手への悪い感情が薄れ相手の存在のありがたみを感じる
  • 再会した時に「変わった」という印象を与えやすい

このように期待できる効果があるのです!

 

距離を置く意味

 

距離を置くことは別れを保留するのでもなく、
現実から逃げる意味でとる行動ではありません。

 

以上のことは別れを回避する為にとても重要なことで、
距離を置くということはしっかり意味があると言えます。

 

「距離を置くとカップルは終わり」
というのは大きな間違いです。

 

距離を置いて別れることになっても復縁がある

 

仮に彼氏(彼女)と距離を置くことにより
別れることになった結果になったとしても、
それが必ずしも悪い事とは限りません。

 

距離を置いたらカップルは終わりという意見は、
別れることになることが多いということだと思いますが、

 

一度別れることになっても
復縁できる可能性があります。

 

距離を置く意味

 

相手に「距離を置きたい」と言われてそれを否定し、
言い争いなど修羅場となって別れたというパターンよりは、
ずっと復縁しやすい別れ方と言えると思います。

 

別れ方で復縁のしやすさというのは大きく変わります。

 

自然消滅だったり距離を置いたことで
お互い冷静な状態で別れたパターンというのは、
後腐れも少なく比較的復縁できる可能性は高いです。

 

そして、距離を置くことで結果的に別れることになるというのは、
距離を置かなくても結局別れることになっていた可能性が高いです。

 

そのように考えると、一時的に恋人と距離を置くことは
大きな失敗を避けられますし無難な選択とも言えます。

 

彼氏(彼女)と別れたくない時の正しい解決策

 

彼氏(彼女)と距離を置くべきか?

 

悩む人は「別れたくない」
と考えているからこそだと思います。

 

つまり別れを回避して仲直りしたい、また
彼(彼女)と仲の良いカップルに戻ることが願いだと思います。

 

その願いを叶える為の解決策は
復縁セラピストさんに相談すれば教えてくれます!

 

距離を置くべきであれば的確な期間であったり、
距離を置かなくても別れを回避できるケースであれば、
違った解決策をアドバイスしてくれます。

 

仲直り

 

復縁相談ですが恋人との悩み相談も受け付けています。

 

相談者の状況に合わせて別れ回避や
仲直りする為の正しい解決策を教えてくれます。

 

彼氏(彼女)に送るLINEメールの内容や、
電話で話すべきことなど、細かなことも
アドバイスしてくれるのでとてもおすすめです。

 

距離を置く意味

 

私もこちらで相談して別れ回避に成功していますし、
多くの相談者さんが復縁や仲直りに成功されています。

 

距離を置く効果 無料メール復縁相談の詳細はこちら

 

無料相談できるので一度でも試してみてください。

 

距離を置く間の行動も大切

 

距離を置くことで彼氏(彼女)と別れを回避し、
仲直りするには、
距離を置く間にする行動も大切になってきます!

 

そこで取り組んでほしいのが自分磨きです。

 

距離を置く効果 彼氏(彼女)と別れたくないなら距離を置く間の自分磨きが効果的

 

こちらで、簡単にできることでありながら、
別れ回避に効果的な自分磨きを紹介しています。

 

本当に簡単にできることなので、
こちらも是非実行してみてほしいと思います。